あなたの「幸せな場所」を見つける

Posted on:

February 7, 2021

in

Design

category.

February 7, 2021
ハッカソンへの参加

2020年6月上旬、国際航空会社が主催する“アフター・パンデミック”をテーマにしたハッカソンに参加しました。航空各社は、乗客と搭乗員の健康と安全を確保して旅行業界への信頼を回復すること、そしてブランドへのロイヤリティを高めるために、新たにさまざまなソリューションを採用するという積極的な姿勢で臨みました。

COVID-19のパンデミックまっただ中の搭乗がどれだけストレスになるかを目の当たりにしてきたので、搭乗への信頼を再構築しながら、いかに乗客の心の健康を確保するかを考える機会となりました。

乗客のメンタルヘルスを考える機会となりました

Psychiatric Times に、パンデミックがPTSDやその他の精神的外傷、ストレスによる障害を含むメンタルヘルスの問題にどのようにつながっているかを検証する記事が掲載されていました。心のトラウマは将来の海外への渡航にどのように影響し、また、それを改善するために私たちは何ができるでしょうか?

空港での儀式

座席がエコノミークラスかビジネスあるいはファーストクラスかにかかわらず、空港へは搭乗の2時間前にはチェックインしていなくてはなりません。お気に入りのアメニティのほとんどは、安全上の理由または経費削減のために配布が中止されています。待ち時間にできることといえば、スマホやタブレットで音楽や動画を視聴するか、出発ロビーを行ったり来たりするか、そして新たな空港体験として手を消毒することぐらいしかありません。

理由はなんであれ、あなたはこの渡航を遂行せねばならず、とはいえ、ふたたび飛行機に乗れることは案外とうれしい。ただ、パンデミックのPTSDはあなたに重くのしかかります。 平静を取り戻すには、たとえ20分でも安全で落ち着いた空間が必要です。混沌と不確実性に満ちた世界においては、平穏かつ幸福感が不可欠なのです。

スタートレックTNGでホロデッキに入るライカー司令官

コンピューター、プログラム 'RELAX' を再生してくれ

SFドラマ『スタートレック』のホロデッキの機能にインスパイアされ、環境(たとえファクシミリの機械ですら)がどのように人々にポジティブな精神的影響を与えるかを知りました。現実逃避として、私たちはそれらヒーリング資産を再現し、最終的に旅行体験をより楽しくするのに役立てたいと考えました。

現代のホロデッキはエネルギーを物質に変えることはなく、ほぼ無限の空間を探索することができます。それはあなたに間違いなく、心地よいヨガマットやビーンバッグチェアのイリュージョンを提供します。よりモジュール化が進み、エントリーポイントが低い既製のビデオプロジェクターか、高価&高品質のLED壁を使用したもので、没頭できる環境を転送することが可能です。

そこで私たちは、心を落ち着かせて旅の準備をするために、ゲストを落ち着いたビジュアル、サウンド、香りで包むイマージョンルームのデザインと設置を構想しました。

不動産の制限を認識し、スペースの不確実性に対応するために、埋め込み型の部屋とモジュラーポッドの両方を設計しました。健康上のメリットを考えたイマージョンルームはすべての乗客が利用できる設備となっていますが、まずはプレミア航空会社のプレミアム会員が対象となります。この部屋へのアクセス方法に関係なく、この体験は間違いなく、標準的なベッドサイドのホワイトノイズマシンや、混み合ったヨガルームよりもインパクトがあります。

モバイルアプリを介して、乗客は時間や交通の流れをずらし、使用するたびにソーシャル・ディスタンスと適切な清掃時間を含む利用可能な時間枠を予約することができます。乗客は穏やかな環境やサウンドトラック、アロマを選択してパーソナライズするか、スタッフによるセレクション、またはローカライズされたエクスクルーシブな体験から選択することができます。あなたはどこにいても、自分だけの“幸せな場所”を見つけられるわけです。

各国政府が旅行制限を緩和し、私たちが当たり前に享受していた設備やサービスを回復/再開していく中で、私たちは航空会社の乗客を対象としたイマージョンルームの妥当性に疑問を投げかけました。これから6か月〜12か月後の状況に関係なく、検証するのに魅力的なコンセプトであることは確かです。

空港の向こう側へ

このイマージョンルームのコンセプトは、空港ターミナル以外にも充分生かせます。パンデミック収束後の生活は、発生前よりもストレスになる可能性があるため、好きなときに出入りできれば、リラックスして心のバランスを回復することが容易になります。

空港に留まらず、これらイマージョンルームがマーケティングや営業マンたちをサポートしていることがわかります。不動産、旅行や観光まで、この没入型スペースを取り入れることで、豪華なコンドミニアムや熱帯地域の目的別ツアーなど、ユニークな体験を提供することができます。“自分だけの場所”への転送は、あなたの人生により豊かな体験を与えてくれるのです。

空港ターミナルの個室イマージョンルームのコンセプトデザイン。
プライベートイマージョンルーム内のコンセプトデザイン - ジャングルの中で瞑想する。
空港ターミナル周辺に設置可能なモジュラーポッドのコンセプトデザイン。
ポッドの中のコンセプトデザイン - 没入型の瞑想を始める前に出迎えるスーザン。
Copyright © 2021 Hello xLAB